事業活動

事業活動 委託研究

わが国および諸外国における信託法制、信託事業およびそれに関連する金融・経済に係わるテーマについて、研究会の運営を外部の機関に委託している研究です。研究中および直近実施していた研究テーマ、委託先は下記の通りです。


「RESAS及び地域経済循環分析を活用した地域創生と地域金融」

  • 委託研究(2021年3月~2021年12月)
  • ●委託先;株式会社価値総合研究所
  • ●統括 山崎清 (価値総合研究所 執行役員 事業部長 主席研究員)
  • ●研究成果 (公表予定)
        

「遺言代用信託をめぐる法的諸問題」

  • 委託研究(2021年3月~2023年4月)
  • ●委託先;関西民事信託研究会
  • ●研究会座長 木村仁 (関西学院大学 教授)
  • ●研究成果 (公表予定)
        

「スマートシティ開発を支える投資ファンド手法の研究」

「信託の手法を使った我が国における原子力発電廃炉スキームの制度設計」

  • 委託研究(2020年3月~2022年4月)
  • ●委託先;京大オリジナル株式会社
  • ●研究会座長 長山浩章 (京都大学 教授)
  • ●研究成果 (公表予定)
        

私募REIT市場発展に向けた分析手法に関する調査

人口減少・高齢化・少子化の同時進行の下での日本経済と金融

マイナス金利の年金制度への影響

  • 委託研究(2016年9月~2017年8月)
  • ●委託先;武蔵大学経済学部>
  • ●研究会座長 米澤康博 (早稲田大学 教授)
  • ●研究成果 「マイナス金利と年金運用」2017.12、きんざい

アジアのマネーフローに関する調査研究

  • 委託研究(2016年9月~2017年8月)
  • ●委託先;日本経済研究センター
  • ●研究会座長 小川英治 (一橋大学 教授)
  • ●研究成果 「激流アジアマネー」2015.6、日本経済新聞出版社

ページの先頭に戻る