• HOME
  • 事業活動 新刊案内

事業活動

事業活動 新刊案内

事業活動の成果内容は出版・研究叢書などにより公表しています。このページでは出版物・研究叢書の最新刊について紹介します。

過去の成果内容については出版物一覧研究叢書一覧をご参照ください。

金融・投資教育のススメ

金融・投資教育のススメ

新保恵志 編著
きんざい 2012.11刊 定価(本体3,000円+税)

自らリスクを取捨選択し、判断できるための素養を身につける
金融教育の歴史的経緯や、現在の金融被害の実態と金融商品の構造、英米における金融・投資教育等、さまざまな観点を多角的に検討し、金融・投資教育における問題点や実践案を提示。

●本書は書店でお求め下さい。

金融取引と課税(2)

金融取引と課税(2)

本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。

金融取引と課税に関する法的諸問題研究会第II期の研究成果です。

はしがき (中里実)
信託法理の生成 (中里 実)
4号所得の空洞化 (増井良啓)
民事信託と相続税・贈与税に関する研究ノート (渕 圭吾)
信託と租税条約の適用に関する考察 (浅妻章如)
公益法人等への寄附における寄附者の地位
 -米国におけるdonor advised fundsに関する議論を素材に (藤谷武史)
個人の意志決定に対する租税の影響
 :Tax Salienceに関する研究ノート (神山弘行)

金融取引と課税(1)

金融取引と課税(1)

本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。

金融取引と課税に関する法的諸問題研究会の研究成果です。

はしがき (中里実)
新株の有利発行と受贈益課税 (渕圭吾)
無償取引と対価 (中里実)
「自己の勉日」のための支出と「寄附金」との境界についての覚書
―-福岡高裁平成19年12月19日判決を素材として―― (吉村正穂)
世代間資産移転のための「公的基金」と信託的ガバナンスに関する研究ノート
~地方財政法と素南区減税自治体構想を題材に~ (神山弘行)
受益者連続型信託に対する資産移転税の課税方式に関する一考察 (藤谷武史)
相続等の財産無償移転に対する課税のタイミングについて (浅妻章如)

金融業と人口オーナス経済 高齢化社会における金融・経済のあり方

金融業と人口オーナス経済 高齢化社会における金融・経済のあり方

翁邦雄・北村行伸 編
ISBNコード978-4-535-55627-0  発刊日:2011.05
判型:A5判 ページ数:241ページ

定価:税込み 5,880円(本体価格 5,600円)

少子高齢化は金融業にどのような影響を与えるのか?
個人の資産選択活動や金融仲介のあり方に、どんな変化をもたらすのか?

書籍紹介=>日本評論社

●本書は書店等でお求め下さい。

自己信託の諸相

自己信託の諸相

本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。

自己信託に関する研究会の研究成果です。

第1章 自己信託について
第2章 金銭信託の流動化と自己信託の活用
第3章 サービシング業務と自己信託
第4章 不動産流動化における自己信託の利用
第5章 退職給付信託と自己信託の活用
第6章 民事信託における自己信託の活用
第7章 事業信託における自己信託の活用

ページの先頭に戻る