• HOME
  • 事業活動 新刊案内

事業活動

事業活動 新刊案内

事業活動の成果内容は出版・研究叢書などにより公表しています。このページでは出版物・研究叢書の最新刊について紹介します。

過去の成果内容については出版物一覧研究叢書一覧をご参照ください。

商事法・法人法の観点から見た信託

商事法・法人法の観点から見た信託

本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。☞オーダーフォーム

 

【目次】

○はしがき (神作裕之)

○商事信託法と業法・特別法-投信法・SPC法上の若干の論点(田澤元章)

○詐害的会社分割・詐害信託に見る会社と信託の異同について(髙橋美加)

○信託報酬について(小出篤)

○信託と情報提供(弥永真生)

○信託を用いた株式の議決権と経済的な持分の分離(白井正和)

○信託法と商事行為法の交錯-序論的考察(神作裕之)

 

※本報告書は平成26年信託法学会にて資料として配布いたしました。

信託及び資産の管理運用制度における受託者及び管理者の法的地位

信託及び資産の管理運用制度における受託者及び管理者の法的地位

本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。

 

【目次】

○公共工事の前払金に係る預金払戻請求権と破産債権との相殺(安永正昭)

○受託者の第三者委託「権限」(佐久間毅)

○アメリカ法における受託者の分散投資義務と信託行為の定めについて(木村仁)

○Jones v.Harris Associations L.P.とミューチュアル・ファンドの管理報酬(木南敦)

信託受託者の権限と債権者代位権(植田淳)

○委託者の相続人に対する受託者の情報開示義務

 -委託者の相続人による信託に関する遺留分減殺請求について

考察するための準備作業として-(岩藤美智子)

○世界恐慌と証券化(天野佳洋)

 

現代の代理法 アメリカと日本

現代の代理法 アメリカと日本

  樋口範雄

  佐久間毅  編       弘文堂 2014.1.30発行 定価(本体3700円+税)             

解 説
  ●アメリカ代理法第3次リステイトメントから見た
最新の日米「代理」事情。

アメリカの代理法が、社会基盤の重要な一部をなしているという事実から、日本の代理法と代理制度の特質を逆照射した注目の一冊。
アメリカ代理法第3次リステイトメントを手がかりにアメリカの社会と法に切り込むとともに、日本における債権法改正の審議との関係、代理法と代理制度の特質に迫る。
日本の代理制度のより円滑な利用を促進するための一助となる、民商法学者と英米法学者とのコラボレーションの成果。

目 次
  第1章 代理法の意義と第3次リステイトメント/樋口範雄
第2章 日本の任意代理とアメリカのAgency/佐久間毅
第3章 外観法理による代理権(表見的代理権)/溜箭将之
第4章 非顕名代理/神作裕之
第5章 追認法理/石川優佳
第6章 主観的事情と認識帰属の法理/加毛明
第7章 取締役等の訴訟防御費用と代理法/萬澤陽子
第8章 投資アドバイザーの責任と代理法/萬澤陽子
第9章 代理関係と不法行為/樋口範雄
第10章 フランチャイズ契約と不法行為責任/小山田朋子
付録:アメリカ代理法第3次リステイトメント(原文+訳文)
【事項索引・判例索引】

 

●本書は書店でお求め下さい。

基礎法理からの信託分析

基礎法理からの信託分析

本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。
 

若手・中堅の気鋭の法学者による、信託法と民法・倒産法などの基本的な法理との関係性についての論文集。

 

 【目次】

 はしがき   道垣内弘人

 信託行為の無効・取消しに関する一考察   山田希

 いわゆる「事業の信託」とその乱用

 ――フランス型Patrimoine理論と信託財産責任負担債務   片山直也

 

信託と財産 ――中国信託法の積極的位置づけを兼ねて   道垣内弘人

 

自己信託における倒産隔離   藤澤治奈

 

受託者が土地工作物の所有者として責任を負う場合に関する一考察   秋山靖浩

 

受託者変更後における新受託者と前受託者の債務の関係   鳥山泰志

 

公共工事の前払金に関する信託終了による預金払戻請求権と破産債権との相殺可否

 ――二つの高裁判決(福岡高判平成21410および名古屋高裁金沢支判

平成21722)を素材として   今尾 真

 

擬制信託と倒産(Constructive Trusts and Insolvency George L. Gretton

                                                    渡辺宏之 訳

 

金融機関と寄付
~プランド・ギビングによる新たな寄付市場創造~

金融機関と寄付<br>~プランド・ギビングによる新たな寄付市場創造~

本研究叢書は無償配布いたします(送料のみご負担下さい)。
 

★ファンドレイジング・日本 2013 3月10日に開催されたセッション「信じて託する人生の寄附」における配付資料です。

公益財団法人トラスト60/特定非営利活動法人パブリックリソースセンター 著

「NPOと金融機関の協働に関する調査研究」報告書(2005年、パブリックリソースセンター)の一部要約に日本における特定寄附信託をめぐる最新情報を加筆したもの。

 

ページの先頭に戻る